自分の市場価値を知るために"今"まさにビズリーチを活用すべきわけ

これから時代、特に自身の「市場価値」を意識しなければならないわけ

 
2020年、感染症拡大で、今まで以上に仕事観や働き方が変化してきています。
転職サービス「ビズリーチ」のアンケート調査によると、約60%のビジネスパーソンが感染症の拡大を受け、仕事観が変化したと回答しました。
さらに、そのうち90%以上が「企業に依存せずに、自律的にキャリア形成する必要がある」と回答をしています。

出典:BIZREACH

また、企業側でも様々な変化が起きています。
ご存知の通り、年功序列が終わり、成果主義への移行がリモートワークによって、さらに加速しました。
会社に所属するだけで年々給料が上がる時代が終わりを告げつつあり、今やビジネスパーソン誰もが市場価値を意識する時代になりました。
さらに、その価値を会社に頼るだけではなく、自ら意識して高めていくことが求められています。
 
その「市場価値」を高めていくためには、まず自分の現在の市場価値を正確に知る必要があります。
 

自分の市場価値を知るために、転職サービスをうまく利用する方法

 
自分の市場価値を知る最も確実で簡単な方法は、転職サービスに登録を行い、企業やヘッドハンターから来るオファーの内容を見ることです。
市場価値とは、自身が商品となり、社会が自分を見たときの価値(値段)のことを指します。
そのため、「勤務先の社内評価などは関連性がほとんどない」ということを理解しなければいけません。
よくある話が、勤務先で一定の評価されているため、当然市場の評価も高いだろうと思って、いざ転職サービスに登録をしたら良いオファーがまったく来なかったというケースです。
 
つまり、転職を考えたタイミングで転職サービスに登録をしているようでは遅いということです。
近い将来転職することを想定して、まさに今こそ転職サービスで市場価値を確認しておくのがよいのではないでしょうか。
[maxbutton id=”5″]  

市場価値を知るために最適な転職サービスは「ビズリーチ」

 
ビズリーチは約5,000人のヘッドハンターや人事担当者から直接オファーを受け取る、スカウト型の転職サービスです。

 
ビズリーチのメリット
・初めての転職でも約3人に2人が年収UP
・求人の3分の1が年収800万円以上
・担当コンサルタントを自分で選べる
 

職務経歴書を記入して登録するだけで、ヘッドハンターや企業の人事から直接スカウトのオファーが届きます。
そのオファーの内容や年収、ポジションなどを見ると現在の市場価値を客観的に知ることができます。
今、この場で登録することで一流企業や高条件の求人のオファーを逃さずに済む可能性があります。
[maxbutton id=”5″]  

ビズリーチへの登録方法

 
ビズリーチへの登録は、面倒な作業不要です。①メールアドレスと②パスワードと③現在の年収を選択するだけです。
それも面倒であれば、FacebookかGoogleアカウントでログインするだけです。およそ10秒で完了します。

好条件のオファーを受け取るには、その後入力したメールアドレスに届いてきたURLから簡易Q&A(全13問)に答える必要があります。
13問目の「直近の業務記入欄」に記入がない場合、オファーがほとんど届かなくなるため、入力は必須となります。
 
市場価値を確認するために、まずビズリーチに登録してみましょう。
今転職を検討してる人はもちろん、転職を今考えていない人こそ、利用することをおすすめします。
[maxbutton id=”5″]  
ビズリーチ公式サイトはこちら↓
https://www.bizreach.jp/