自宅で今すぐできる!失業保険「求職活動の実績」の作り方

失業保険をもらうため「求職活動」の実績が必要

 
ハローワークで失業保険をもらうためには、4週間ごとに2回以上の求職活動を報告して、失業状態であることを認定してもらわなければなりません。
そのため、企業の求人に応募するなどの求職活動を行う必要があります。
この求職活動をすることで、失業保険をもらえる失業の認定を受けられます。
 

「求職活動」の実績ってなに?

 
以下3つが「求職活動」に当てはまります。

  1. 就職したいという意思があり、積極的に仕事を探している
  2. 働く能力があり、いつでも就職できる
  3. 仕事を探しているが見つからない

失業保険をもらうためには、仮に今後就職する気がなくても、求人に応募する必要があります。
 

申告方法は「初回認定日」と「2回目以降」で変わる

 
失業保険の申請で大切なのが「認定日」です。
認定日とは、申請者が本当に失業しているか、求職活動をしているか確認する日のことです。
申請者は決められた認定日にハローワークへ行く必要があります。
初回の認定日は、就職相談と失業認定申告の2つを行う必要がありますが、2回目以降は「失業認定申告」のみ提出となります。
4週間に1回、決められた日に失業認定を受けるため、ハローワークへ行く必要があります。
 

会社都合での退職は、最低1回実績が必要

 
解雇など「会社都合」や、やむを得ない場合の「自己都合」の退職の場合、初回の認定日までに求職活動実績が最低1回以上必要になります。
1回目の認定日は事前に行われる雇用保険説明会で1回としてカウントされるので、求職活動が不要になります。
2回目以降の認定日には、認定日前日までに2回以上の求職活動を行うことが必須です。
求人へ応募するなど、求職活動実績を作っておく必要があります。
 

自己都合での退職は、最低3回の実績が必要

 
「自己都合」による退職の場合、失業保険が給付されるまで3ヵ月かかり、初回の認定まで求職活動実績を最低3回以上作る必要があります。
2回目以降の認定日は、「2回以上の求職活動」を次の認定日前日までに行なわければならないです。
自己都合の2回目は3回以上ですが、1回目でカウントされた雇用保険説明会が1回分としてカウントされるので実質2回です。

 

自宅で今すぐできる「求職活動実績」の作り方


求職活動実績は、自宅すぐに作ることができます。
民間の求人サイトで求人に応募する」ことは求職活動として認められており、ハローワークに行く必要なく実績を作れます
この求人応募について、合否は関係なく、「求人に応募した」ということが活動実績として認められるため、応募するだけして、実際に面接を受けなくてもOKです。(もちろん受けることを推奨します)
 

1.求人サイトに登録する

 
まず求職活動実績を作るために、求人サイトに登録します。
実績を作りたい人にはリクナビNEXTがおすすめです。
リクナビNEXTは「自己応募型」の求人サービスのため、登録後、求人サービス側からの電話連絡などが一切ありません。一方、マイナビエージェントやリクルートエージェントなどの「転職エージェント型」のサービスでは、しつこく電話連絡が来ます。
また、登録後メルマガが配信されてきますが、配信停止をすれば、その後一切連絡が来ることはありません。
リクナビNEXTに登録する
https://next.rikunabi.com/
 

2.企業の求人に2社応募する

 
次に、リクナビNEXTで見つけた求人に2社応募しましょう。
1社への応募につき実績1回となるので、2社への応募で2回とみなされます。
気になる求人を見つけたら、気軽に応募してみましょう。
その後の面接は受けても受けなくてもどちらでもOKです。

ただ、「求人に応募した」とカウントされるのは、履歴書と職務経歴書の提出までした場合のため、提出書類の準備は必要です。

リクナビNEXTに登録して求人を見る
https://next.rikunabi.com/
 

3.失業認定申告書に応募した内容を記入する

 
最後に、応募した会社名などを失業認定申告書に記入しましょう。
ここには、どのような求職活動を行ったかを記入しますが、応募した会社名や応募日、インターネットや電話など、どのような方法で応募をしたか、職種などを記入します。

引用:https://cuvno.com/hellowork-career-change-fair/

応募の結果について記入する欄がありますが、この部分は「選考結果待ち」と記入して提出すればOKです。
これで、失業認定をしてもらうための求職活動実績となります。

求職活動の実績は、認定日の前日までに終わらせなくてはなりません。
前回の認定日から今回の認定日の前日の報告となるので、認定日当日に慌てて、ネットで応募しても間に合いません。
早めに求人サイトに登録して、応募だけでもしておきましょう。
リクナビNEXTに登録して求人を見る
https://next.rikunabi.com/

 

まとめ 求人サイトへ応募して求職活動の実績を作ろう

 
失業保険をもらうためには、4週間ごとに2回以上の求職活動の実績が必要です。
実績作りは、求人サイトへ応募するだけでOKです。
求人サイトは、面倒な連絡がこないリクナビNEXTがおすすめです。
認定日に近くに慌てて応募しないよう、早めに登録して、履歴書と職務経歴書を用意して、応募しておきましょう。
リクナビNEXTに登録して求人を見る
https://next.rikunabi.com/